ネタバレ【えろまんが】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

【えろまんが】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

 

【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】

この漫画はBookLiveコミックの公式サイトで
お試し読みが
無料で配信されています。
▼▼クリック▼▼
<<お試し読み>>

巨乳の女性は、季節問わずエロいです!!

 

春は、シャツのボタンから覗く胸に目が釘付けになります。

 

夏は、水着や薄着から覗く横乳や下乳など露出がありエロさを感じます。

 

秋・冬は、体のシルエットがわかるようなニットを巨乳の女性が着ていると、脱がなくてもそれだけでいやらしいですね。

 

同じ顔でも、ペチャパイと巨乳では巨乳の方が断然エロいしモテますね。

 

巨乳に似合って貧乳にはあまり似合わないもの、それは水とか汗だと思います。

 

貧乳はさらさらで湿っていない感じがキュートでエロいですが、巨乳の場合は、汗でしとどに濡れていたりすると、その艶っぽさ、エロさは倍増するような気がします。

 

また、巨乳の谷間を汗が伝って流れていくのもエロいです。

 

汗や水で光を反射している巨乳は、ビーナス像のような芸術性と、生命感を感じさせる艶かしいエロスが融合していると思います。

 

夏、胸の大きく開いたシャツを着ている時に前屈みになった時に見える胸の谷間がエロいです。

 

巨乳の女子は胸の重みもあると思うのですが前屈みになると必ず見える豊かな胸の谷間にドキドキします。

 

見せびらかしているのかと思うほどです。

 

 

 

汗ばんだ首に張り付いた一筋の髪の毛、うーんセクシー。

 

誘っているのかと思ってしまうほど無邪気で薄手のシャツに透けて見えるブラが揺れる、夏の陽射しの中でクラクラします。

大きいというだけでも目を引くわけですが、それだけでなくくびれとの調和も大事です。

 

さらには横から見た感じですね。

 

それはもう、胸に大きな存在感があります。

 

まず、男性であればそちらに目が行くことでしょう。

 

胸が大きいというだけでもそれだけで女性のエロスの係数としては爆発的に跳ね上がることは確かでしょう。

 

ポヨン、と動くときに動くのも実に素晴らしいです。

 

 

【手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので】

この漫画はBookLiveコミックの公式サイトで
お試し読みが
無料で配信されています。
▼▼クリック▼▼
<<お試し読み>>

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【感想】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

お試し読み【悲し過ぎるエロ漫画】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

感想【陽葵の巨乳がエロすぎた・・・】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

【ネタバレ】手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので